スマホでのFXトレードを手助けする総合情報サイト

スマホでFX取引を行うメリットをご紹介!

>

サラリーマンのスマホトレード

就業中にする、1時間足トレードの可能性

なんと言っても、スマホはいつでも持ち歩けるわけですから、サラリーマンにはうってつけのFXトレード環境ではないでしょうか?
仕事中に取引するので、ある程度自己裁量性が担保されている職場であること、就業中に個人のスマホを使用可能である、という条件付きになります。
スマホのタイマー等を利用して、各時間の時報直前で取引すれば1時間足トレードは十分可能です。

ここで押さえるべきポイントですが、日本在住のサラリーマンと言う事で、基本東京時間でのトレードになります。
東京時間のチャートの流れ、そして重要経済指標はきちんとチェックしたいですね。

場合によっては、上司の顔色をチェックしながら、30分足トレードも可能かもしれせんが、くれぐれも会社の仕事が第一と言う事だけは忘れないようにしましょう。

お昼休み、移動時間にするスキャルピング

会社から外出する機会があれば、1分足、5分足スキャルも十分可能ですね。
営業場所、打ち合わせ場所への移動時、昼休みに完全なプライベートな時間が確保される場合は1分足、5分足のスキャルでトレード可能ですね。

また、通勤時間が長い方もその時間をトレードにあてる事は十分可能です。
但し、電波の途切れるトンネルがあるかどうかのチェックは必須ですね。

スマホのチャートも、今や4チャート同時表示が可能な時代ですし、ポピュラーなインジケーターはチャートに表示可能です。

もちろんPCにはかないませんが、大きい時間の流れ、小さい時間の流れを掴む事も出来ます。

スマホ上でのマイルールを確実に文章化出来れば、立派な副業になる可能性は十分あります。


TOPへ戻る